プレミア開幕戦総括!ロンドン勢とマンチェスター勢で明暗分かれる

配信日:2015/08/13 12:00 Written by yohji
まだ評価がありません
プレミア開幕戦総括!ロンドン勢とマンチェスター勢で明暗分かれる
MANCHESTER, UNITED KINGDOM - APRIL 19: Manchester City's Sergio Aguero (left) scores his teams second goal and celebrates against West-Ham United's during the Manchester City V West-Ham United Premier League match at The Etihad Stadium, Manchester, England on 19th April 2015. Howard Walker / Anadolu Agency. (Photo by Howard Walker/Anadolu Agency/Getty Images)
8月8日についにプレミアリーグ15/16シーズンが開幕し、10日に行われたWBA対マンチャスター・Cの試合を終えたことで開幕戦の全試合が終了した。

今シーズンは例年より前倒しでリーグが開幕し、優勝を狙うビッグクラブ各チームの選手たちのコンディションが懸念されたが、開幕戦でいきなり波乱が起きた。まずは昨シーズンのリーグ王者であるチェルシー。ホームでスウォンジーを迎えたが2-2のドローという結果に加え、2点目のPKを献上させるプレーとなったファウルを犯したクルトゥワが一発退場、次節出場停止というおまけ付き。これまで開幕戦6戦6勝という記録を持っていたモウリーニョには悔しい結果となった。さらにロンドンのもう一つのクラブ、アーセナルはホームでウエスト・ハムに0-2とまさかの敗戦。アーセナルはゴール前を固められた相手DFラインを最後まで崩せず、逆に新加入のGKペトル・チェフとDF陣との連携がまだ完璧でないことを露呈してしまった。試合後にMFアレクシス・サンチェスが一人居残り練習をしていたのが、この試合がいかに失意の結果であるかを物語らせた。

首都ロンドンが悲しみにくれる中、笑顔の週末を送った都市がリヴァプールとマンチェスターだった。リヴァプールはアウェーでストーク・シティと対戦し0-0とお互いゴールが生まれない拮抗した展開が続いていたが、終了間際にリヴァプールの10番コウチーニョがいきなりシーズンベストゴール候補に選ばれるくらいの素晴らしいミドルシュートを決め、1-0で勝利した。マンチェスター・Uはホームで強敵トッテナムとの難しいゲームだったが、オウンゴールの1点で確実に勝利をもぎ取り勝ち点3を獲得し、同じ都市のマンチェスター・Cはチームの主力であるヤヤ・トゥーレが爆発し2得点を挙げるなどアウェーでWBA相手に3-0と盤石の勝利を見せた。

長いシーズンの始まりとなる開幕戦でビッグクラブで明暗がくっきりと分かれる形となってしまった。アーセナルのチェフには各方面から批判を受けてしまうなど早速痛烈な歓迎を受けている。そして次節にはチェルシー対マンチェスター・Cのいきなり昨シーズン1位と2位の対戦が控えている。ここでチェルシーは是が非でも勝利しないといけないのだが、守護神のクルトゥワが欠場と厳しい展開が待ち構えている。この状況で名将モウリーニョがどうでるか注目だ。
この記事を書いたライター: yohji このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 マンチェスターC  プレミアリーグ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング